2014年08月07日

「上」に引き上げること

前回の記事でリンクを貼った
「Producers meet Producers 2006 地域の制作者のための創造啓発ツアー」
に参加した際の雑記(1日目2日目3日目)を、
自分でもあらためて読み返してみたんですけどね。

ハードすぎる!!!

ものすごい速さでした。
ものすごく濃密でした。

得難い経験をさせていただいたんだなあと
あらためて実感しました。

私はこの企画で、僅かかもしれませんが、
「上」に引き上げてもらいました。

この先、私も誰かを「上」に引き上げたいです。

そのために、自分がまず上り続けます。

あらためて、PmPに関わったすべてのみなさま、
本当にありがとうございました。

荻野さん、感謝しています。
posted by 植田良子 at 21:55| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PmP2006のアーカイブがすごかった。

プロフィールの訂正などを行っていて、
2006年に参加した

Producers meet Producers 2006 地域の制作者のための創造啓発ツアー

についての当時の資料はないかしらと「fringe」内を探していたら、
アーカイブとしてまとめられているものを見つけました。
レポートとしての質と量が半端ないです。
さすがでございます・・・。

8年前の企画ではありますが、
いま、地域で制作に携わる人が
刺激を受けるのに十分な内容だと思います。

かなりの分量ですが、ぜひ読んでみてください。

なお、当時の日記はこちら
http://ryokoueda-pktp.seesaa.net/article/18870621.html
http://ryokoueda-pktp.seesaa.net/article/18876133.html
http://ryokoueda-pktp.seesaa.net/article/18878372.html

ツアー後に課題として提出したレポート
http://fringe.jp/special/pmp/pmp2006_6.html

posted by 植田良子 at 05:59| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「はじめまして」の出会い

5日夜、脳がぎゅんぎゅん動いたので、一気に作業を進める。
3本の企画がスタートすることになった。

6日夜、シアデザのインプロワークショップ。(講師は金川直美氏)
自分もがっつり参加した。興味深い、新鮮な体験ができた。

シアデザ立ち上げから約1ヶ月。
新たな活動を少しずつ展開しているのだが、
予想していた以上に、
「はじめまして」の方との出会いが多い。

もちろん、これまでの「知り合い/経験者」にも応援してもらっている。
けれども、「はじめまして」の方との出会えることは、かなり嬉しい。
「経験者10人:はじめまして1人」の割合でも十分な成果だろう。

3本が終了した演劇1日体験ワークショップでも
予想以上に新たな出会いがあって、
そのことがまた、今後の企画作りへのアイデアを生む。

演劇活動を休む前は、規模や単位の大きな企画に携わることが多かったのだが、
今は小さい企画である分、
じっくりと「リサーチ」、そして「トライアンドエラー」ができる。

アイデアが次から次に浮かんで、楽しくて楽しくて仕方がありません。
(でも、気を付けるところは気を付けよう。焦らず・慌てず・諦めず。)

posted by 植田良子 at 05:13| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする