2016年01月14日

コミュニケーションツールが増えましたね

私がフル活動していた10年前に比べると
コミュニケーションツールが格段に増えました。

で、私がミーティングするのに好きな方法を順番を挙げると、

Facebookメッセンジャー
LINE
メール
Twitter
電話
会議(オフ)

です。

相手との相性にもよるんですけど。

ちなみに、シアデザ実務部隊の川田くんとはほぼFBメッセンジャー、
シアデザ首脳陣とはLINEでやりとりしています。

電話は、急だったり、無駄に時間をとられることがあるから好きでない。
あと、いきなりだと考えが整理できてないこともあって、イマイチ。

会議は、進行の仕方によるけど、これまた無駄に時間をとられることが多いかなと思う。
あとは単純に、出かけるのが億劫。
(体調を考慮して、夜のお出かけは週1にしている)

あと、そもそも、制作の作業には「情報や考えを整理して文章化する」ことが
大事だと思うので、そういう意味では、オフのツールよりはオンラインのツールで
やり取りすることを個人的には推奨したい。

あ、アーティストとのやり取りは別です。
そこには手間も時間もしっかり取ります。

そういえば、2006年のPmPへの参加条件が
「メールで意思疎通ができること」というようなものだった記憶がある。
(表現はちがうかもしれない)

実際、セミナーまでの膨大な準備活動を、たった一ヶ月で、
離れた地域に住む制作者たちとのあいだでメールのみで進めていた。
みんなが優れた制作者だったからこそ、だろう。

極論を言うと、制作者には文章でやり取りする能力が必要だと思いますよ、
ということです。


posted by 植田良子 at 15:36| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする