2016年07月01日

1泊2日京都WSD実習の旅、終了

※Facebookより転載  6月26日


1泊2日京都WSD実習の旅、終了。

自分のチームのワークショップ実施×1回
他のチームのワークショップ参加×3回

満腹です。もうこれ以上食べられません。

恥ずかしい話ですが、すべてのWSが終わって
振り返りでみんなの感想を聞いている時に初めて、
自分が「ワークショップデザイン」を学びに来たんだ
ということを認識しました。

ファシリテーターでもなくコーディネーターでもなく、デザイナー。
その視点が無かった。

演劇の領域で活動する自分が、その手法を使って
演劇を知らない人たちにアプローチするときには
それなりの準備が必要なのだということを
みんなに教えてもらった。叩き込んでもらった。

言語化すること。足場をつくること。

ちなみに私が「なりたい自分」は、
「自分の考えていることを整理して
わかりやすく相手に伝えることのできる人」です。
まさにそれやんか!

がんばらねば。


posted by 植田良子 at 07:28| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする