2016年08月05日

演劇がなくても生きていける

8月5日(金)

昨日早く寝過ぎたせいで5時に目が覚める。せっかくなので朝活(仕事)。でも朝ごはんを食べたらまた寝てしまった。二度寝の起床は身体がだるい。

午前、「大部のできごと」「かがわ演劇祭」の作業を同時並行していたら頭がクラクラしてきた。ちゃんと時間を区切ってやった方がいいのかもしれない。でもチャットメッセージに即時返事をしていたら、つまみ食いのような状態になるのは自然な流れじゃないか。と自分に問いかけてみる。

気分転換にぶっかけうどん(とり天付き)とアイス。

午後、演劇作業を少しやったあと、工場に戻って家具作業&納品。夕方、再び演劇作業。夜も演劇作業をがんばったけど、メール返信を数本残してしまった。すみません。

最近テレビをまったく見ないので、流行りの芸能人のことがまったくわからない。ネット上の芸能ニュースで「りゅうちぇる」「カズレーザー」など見かけても顔と名前が一致しないし、グラドル(って今は言わないんですか?)に至ってはみんな同じ顔に見える。テレビドラマも1週間に8本観ていたときもあったのに(それはそれで観過ぎ)まったく観ていない。

何が言いたいかというと、テレビが無くても生きていける。同様に、演劇が無くても生きていける。むしろ後者の人の方が圧倒的に多いはず。そこがまずスタート地点なんだと思う。
posted by 植田良子 at 05:36| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする