2016年11月28日

東京デスロック「亡国の三人姉妹」と三浦基「観客はいつ来るのか」

11月23日(水)
勤労感謝の日。感謝しつつ勤労しようと思っていたのに、つい横になってしまい1日を寝て過ごしてしまった、、、

24日(木)
夜、四国学院大学ノトススタジオへ、東京デスロック「亡国の三人姉妹」を観に行く。面白かったよ。“劇場を出た時にそれまでとは世界が変わってみる芝居”だった。登場人物がみんな疲れていて、一緒にため息をついてしまいそうになるのだけれど、それを2時間観ている方はちっとも疲れなかった。物語に集中できた。

25日(金)
誕生日。43歳になりました。依然として風邪は治らず、、、

26日(土)
かがわ演劇祭、最終日。地点・三浦基氏の講演「観客はいつ来るのか」、面白かった! 三浦さん流の「演劇とは何か」、そして「観客はいつ来るのか」という問いにたいする答え。個人的にここのところ「観客はどこにいるんだろう?」と悩んでいたので、良いヒントを頂きました。演劇祭打ち上げでは西村和宏さんを捕まえて色々話を伺いました。いや、たいしたことは聞けなかったのですが、、、。そして帰宅して撃沈。

27日(日)
記憶無し。

28日(月)
30時間睡眠(!)の余波が午前中までつづき、何もできず。午後からやっと原稿作業。今週は話す仕事が2本。でもまだ声がガラガラ。不安だ。


2016-11-26 15.41.24.jpg
posted by 植田良子 at 16:23| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

「大人のためのエンゲキのアレコレ」終了。

11月18日(金)、安田さん来県。打ち合わせ(日本酒付き)。

19日(土)、夜、かがわ演劇祭・安田雅弘氏講演「大人のためのエンゲキのアレコレ」。初めて見る顔や久しぶりの顔など、色々な人たちが受講してくださった。“演劇には色々あるんだよ”という演劇鑑賞の手引き・導入編。難しそうに思える能や歌舞伎も、映像を見ながらの解説付きだとポイントがわかって面白い。勧進帳の六方は弁慶がなかなか前進しないけど、あれは急いでいる様を表現しているんだと言われるとナルホドと。小劇場に限らず色々な演劇をもっとたくさん観たいとあらためて思う。と同時に、地域ではその機会が少ないことをあらためて実感する。講演後、安田さん、山本先生、川田とで打ち合わせ(骨付き鶏付き)。その後、珈琲。安田さんを師匠と呼ぶことについてご了承いただきました。

20日(日)、夜、かがわ演劇祭。イースプラス公演とディスカッション。ディスカッションの様子を会場外から伺いながら、色々な演劇があるように色々な考えがあって当たり前で、それを無理にひとつの枠でくくろうとする必要はないのかもしれないと考える。どっちもあっても良い。それを押し付け合う必要はない。

21日(月)、富山からWSD同期のAちゃん来県。朝うどん、昼うどん、15時からビール。夜、Cちゃんも合流して、まったりコース。でも大笑いできてストレス発散。
posted by 植田良子 at 14:12| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

パラダイス仏生山、終わりました。

11月に入ってから日記を更新していなかった。風邪がつらかったからな。まだ治らないけどな。
そんななか、指輪ホテルと「パラダイス仏生山」は終了しました。
個人的には「なんとか終わった」というかんじ。
本当はもっとやれたことがあるのではないだろうか。
システムの再構築が必要なのではないだろうか。

夏からの一連の山を越えた感があります。
偶然、昨日、江本純子さんから電話を頂きました。
「大部のできごと」、懐かしい、、、(まだ3ヶ月前)

「パラダイス仏生山」のあと、1週間はダラダラ過ごして、月曜から再始動。
次は、かがわ演劇祭の講演。安田雅弘氏と三浦基氏。

演劇祭panf表面03.jpg
posted by 植田良子 at 05:59| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。