2017年03月04日

確定申告が間に合うかどうかが今の私の一番の問題。


25日(土) 午前、コキカル会場下見&打ち合わせ。素敵な空間だ。午後、GoldRush「Love letter」鑑賞。鑑賞後、コキカル打ち合わせを少し。夜は家で何かやっていたような気がするけど記憶にない。

26日(日) 煩悩デー。

27日(月) 〜3月1日(水) 記憶なし

2日(木) 朝、ラジオ出演。1年間がんばりました。来年度からも出演できるかも? 「演劇を観たことのない人が一歩足を踏み出すためのサポートをしよう」というこのコーナーは、熱血演劇系アナウンサーの中桐くんと、演劇初心者しかし質問は鋭い上原さんと、演劇素人から今や演劇特集番組を手掛けられるようになったアキさん、の力あっての時間でした。その3人の期待にこたえられるよう、これからも精進します。

午後、いま一番つらいのは確定申告作業。2度目なのにまったく学習していない。レシートが溜まっておるよ。その後、読書したりFacebookクーポンについて調べたり、再開しなくてはと思っていた「スズメチームの演劇みてあるき。」を復活させたり。つまりは確定申告をやりたくがないための逃避なんです。

夜、これまた思いつきで家具の方のTwitterアカウントを作成する。ぬぐいぬちの仮チラシ入稿など。


3日(金) 午前、病院の予約をとりに出かけてから一旦帰宅し、確定申告作業など。「ぬぐいぬち」の入稿にミスが見つかってアワアワする。午後、病院へ。そのさなか、LINEのぬぐいぬち制作グループがすごい勢いで流れていた。つまりは「ホウレンソウ」なんだなと実感。確実にホウレンソウしましょう。夕方もスーパーの駐車場に停めた車内でスマホによるチャットミーティング。ハンドルに固定できるテーブルがほしいんだけど、そうするといよいよ車の事務所化が顕著になるので思いとどまる。夜、突然新しい企画を思いつき、各所へメール。その後、締切を3ヶ月過ぎていた原稿をようやく送る。ぬぐいぬち再入稿、コキカル作業など。コキカルは良い方向へ流れ出した感あり。キーワードは「白秋」「多度津」「古民家」です。コキカル用の文章を書こうとするも頭が回らなくなり一旦寝る準備をしたものの、眠れずまた作業しているのがこの日誌です。なう。


確定申告が間に合うかどうかが今の私の一番の問題。

posted by 植田良子 at 03:30| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

【読書メモ】 「言葉にできるは武器になる」 梅田悟司

・言葉は思考の上澄みに過ぎない
・言葉が意見を伝える道具であるならば、まず、意見を育てる必要がある
・「内なる言葉」で意見を育て、「外に向かう言葉」に変換する
・「内なる言葉」の語彙力を増やす。幅と奥行きをもたせる
・製品のセールスポイントを声高らかに語ったり、耳ざわりの良い言葉で語りかければ、製品の魅力を伝えることはできるかもしれないが、実際に製品を購入してもらうことは非常に難しい。なぜなら最終的に自ら「欲しい」「自分の生活に必要だ」と思わなければ、購入するといった行動に移すことはないからである
・言葉において大切なのは、人を動かす力ではなく、人が動きたいと思わせる力である
・自分が行おうとしていることに対してどれだけ本気で向かい合っているか
・「内なる言葉」に意識を向け続ける習慣こそが重要である

・「内なる言葉」の解像度を上げる
・「なぜ?」「それで?」「本当に?」
・「君の立場になれば君が正しい。僕の立場になれば僕が正しい」 ボブ・ディラン

・気持ちを整理し、さらけ出す。その熱量に心は動かされる
・チームの進むべき目的地と方向性を明確に指し示し、モチベージョンを高揚させられる言葉
・考え抜かれた言葉は、人々を導く旗になる
・語りかけるように書こうとすると、語りかける相手を意識することになるので、どのようにすれば相手がわかりやすいか、共感してくれるかに注意が向く
・みんなに伝えようとしても、誰にも伝わらない。1人に伝われば、みんなに伝わる
・「〇〇って、△△だ。」

・言葉にできないということは、言葉にできるだけ考えられていないことと同じである

写真 2017-02-28 11 37 07.jpg
posted by 植田良子 at 16:19| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする