2016年07月27日

送り手から受け手になって気付いたこと

7月27日(水)

午前から午後イチまで家具作業。銀行に行ったりメール返信したり。

午後、ラジオ原稿作成。今回ご紹介する2作品はどちらも必見! 魅力的! こんな芝居が県内で観られるようになったなんて、本当にありがたいし幸せ。

夕方早めに帰宅して家具作業1件。その後、清水宏さんライブのチラシ原稿作業。と、頭使い過ぎてオーバーヒートしてしまったので、少し寝る。起きてから再度チラシ作業。そのあと、かがわ演劇祭パンフレット作業を少し。

就寝後、ふと目が覚めてメールチェックをして、「大部のできごと」の作業を1つ忘れてたことを知る。急いで作業。

ラジオで公演情報を告知するために、その公演のサイトやプレスリリースを読むようになってわかったこと。主催側が伝えたいと思っていることと、メディア側が興味を持つ部分が同じであるとは限らない、ということ。送り手から受け手になることで気が付くことがたくさんあるね。

大部チラシ表.jpg
posted by 植田良子 at 14:52| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする