2016年10月24日

ありがたさに気づいてほしい

10月23日(日)

午前、家具納品作業。午後、「パラダイス仏生山」ペピン結構設計の里見さんと打ち合わせ。広報、当日運営について。夜、指輪ホテル「讃岐の晩餐会」帰りのシアデザ川田が自宅最寄りコンビニに寄ってくれたので、車内にてミーティング。現在進行中の複数の案件について確認。

ところで。

いま人気のドラマ「逃げ恥」の原作にこんなシーンがある。商店街組合の副理事長が主人公に言う。

「青空市のコーディネートを頼みたい。でもお金はない。ボランティアでお願いします」

主人公は「ただ働きはイヤだ」とことわる。しかしその後、些少の日給はでることになり、主人公は商店街内を奔走する。主人公はアイデア豊富で段取り上手だ。そうして青空市が軌道に乗り始めた頃に、副理事長が再び主人公に言うのだ。

「以前さあ、ただで協力しろって言って悪かったね。誰にでもできることちょっと手伝うだけじゃんと思ってたけど、こんなにたくさんやることがあって、いろいろ考えてくれて、ほんとありがたいと思って。それをただでやらせようなんてこっちが図に乗ってたなって」

そういうことだと思うんだよ。ただ、謝ってほしいわけでもない。気づいてほしいのだ。ありがたさに。



50EDA9C9-B22C-4F1B-B107-0D29E01684AF.png
posted by 植田良子 at 10:51| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする