2016年11月28日

東京デスロック「亡国の三人姉妹」と三浦基「観客はいつ来るのか」

11月23日(水)
勤労感謝の日。感謝しつつ勤労しようと思っていたのに、つい横になってしまい1日を寝て過ごしてしまった、、、

24日(木)
夜、四国学院大学ノトススタジオへ、東京デスロック「亡国の三人姉妹」を観に行く。面白かったよ。“劇場を出た時にそれまでとは世界が変わってみる芝居”だった。登場人物がみんな疲れていて、一緒にため息をついてしまいそうになるのだけれど、それを2時間観ている方はちっとも疲れなかった。物語に集中できた。

25日(金)
誕生日。43歳になりました。依然として風邪は治らず、、、

26日(土)
かがわ演劇祭、最終日。地点・三浦基氏の講演「観客はいつ来るのか」、面白かった! 三浦さん流の「演劇とは何か」、そして「観客はいつ来るのか」という問いにたいする答え。個人的にここのところ「観客はどこにいるんだろう?」と悩んでいたので、良いヒントを頂きました。演劇祭打ち上げでは西村和宏さんを捕まえて色々話を伺いました。いや、たいしたことは聞けなかったのですが、、、。そして帰宅して撃沈。

27日(日)
記憶無し。

28日(月)
30時間睡眠(!)の余波が午前中までつづき、何もできず。午後からやっと原稿作業。今週は話す仕事が2本。でもまだ声がガラガラ。不安だ。


2016-11-26 15.41.24.jpg
posted by 植田良子 at 16:23| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする