2017年06月13日

清水宏の“超むつごい!”4日間 in 高松、終了しました

久しぶりのブログ更新。

日々の記録をつけることすら難しくなっていて。それは忙しいからではなくて、翌日になると前日に何をやっていたか思い出せないからなんだな、、、

スタイル模索中。それはともかく。

『清水宏の“超むつごい!”4日間 in 高松』、終了しました。マジでむつごかったよ、、、。看板に偽りなし!

今回は、清水さんのむつごさに負けじと広報活動にかなり力を入れた。むつごく。そこから得た成果は大きい。手ごたえを感じたこと、次への課題など。

清水さんとのご縁がこの先どうなるかまだわからないけれど、“清水宏中毒者”を増やしているというと手ごたえはあるので(笑)、ご期待に添えるよう頑張ります。

以下は、最終日前日にFacebookに書いた文章。制作者としていかがなものかと思われるような文章だけど、本音だし、こちらでも掲載。

******************************************

清水宏の“超むつごい!”4日間 in 高松
遂にラスト! 4日目! 千秋楽!

私は舞台制作者です。
今回のように外から劇団やパフォーマーを
お呼びしての公演を企画することが仕事です。
仕事なので、色々な条件と照らし合わせながら
来ていただく人を決めます。シビアです。

でも、最終的には
「香川のみんなに観てほしい!」と
思えるかどうかが決め手です。

しかし、清水さんの場合は違います。
単に「私が観たい!」と思った。それだけです。
しかも「どうせなら色々観たい」という
それってただのワガママじゃん(笑)な理由で
今回の4デイズを企画しました。

まったく深く考えていなかったのですが、
“4日間、毎日違うことをやる”ということは
清水さんにとって、とてつもなく大変だったようです。
そのことに気づいたのは、初日が終わったあとでした。

それなら断ってよ、、、
でも、それを断らないのが清水宏という人なんですね。

3日間、清水さんは毎日違うものを見せてくれました。
そして本日、4日目、ラストです。
ラストは、清水さんがスタンダップコメディとともに
いま力を入れている、一人芝居です。

清水さんが公演前日に高松入りした日、リハをしました。
暗転の練習のとき、清水さんの演技に見入ってしまい、
操作するのを忘れてしまいました。

“役者・清水宏”がそこにいました。

とにかく、たくさんの人に観てもらいたいです。
11日午前7時現在、残席は2つしかありませんが、
立ち見ならご入場いただけます。

まずは、会場に来てください。
ほぼ、制作者にはふさわしくない文章になりました。
でも、いいんだもん!!!(笑)

NOAH's ARK でお待ちしています!!!

清水宏01.jpg
posted by 植田良子 at 08:33| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする